自然がある場所、自然を感じることができる場所の魅力、そこに暮らす人々、そこにある文化

そこにあるものを知ること。新たな価値に気づくことのきっかけを作り出す。

​Revalue

JABBERLOOPが新たに打ち出していく「マザレジャズ」とは、性別や年齢、 国籍を超えるジャズ。美しいメロディをストイックに求めていくことで、ジャンルを超えていく試みを実施している。
2015年夏に、JABBRELOOPの地元、滋賀県の琵琶湖のほとりで開催した「Mother lake Jazz Festival」はマザレジャズをテーマに実施した無料フェス。そのイベントをきっかけに各地で開催する「マザレフェス」は、ジャンルを問わず、美しいメロディ、時代の先端性を持つ音楽を発信する場をつくり出している。

​JABBERLOOP

伝統音楽ではない現在のリアルな日本の音楽、日本で暮らす人々の心を感じる輸出を前提とした音楽、離島を含めた「島国=日本」だからこそ生まれる音楽を世界に発信。
洋楽が日本に入ってきて長い月日が経ち、すでに自分たちを表現する音楽になっている。日本の音楽を「輸入と輸出」の音楽で考えたとき、輸入した音楽を日本人に向かって表現するだけの音楽ではなく、自分たちの思いをのせて、輸出もできる音楽を発信していきたい。異国の文化を吸収して独自に発展させてきた日本の考え方、「和魂洋才」の精神で、新しい音楽のジャンルとしての「ISLAND JAZZ」をつくりだす。

​巽朗 西藤ヒロノブ 元晴

concept

​@ THE EARTH PROJECTが主催するイベントのコンセプト

Session

自然と混ざり合い、人と人が混ざり合う。音楽だけではなくて、あらゆる表現活動が交差する。新たなインスピレーションが生まれ、新たな文化が生まれる場所をつくる。

​Smile

良いところを見つけ出して、良いところを伝えるためのサポートをする。自然や人や文化のそれぞれの良さが世界中に伝われば、みんなが笑顔で参加する世界同時多発フェスティバルを実現したい。

MAZARE

featuring

​八丈島で @ THE EARTH PROJECT が特徴にするもの

​ISLAND JAZZ